女子は副業で風俗

サイドワークで高収入

今ではポピュラーな職種♪

Posted on | 4月 29, 2015 | No Comments

バイト探しをしようと思い、私が真っ先に見たのは風俗求人でした。
最初から風俗で働こうと決めていたこともあり、今回はスムーズに働きはじめることができました。

でも私、風俗で働くのはこれが初めてです。
どうして風俗嬢になろうと思ったかというと、先輩が風俗嬢の仕事をしていて話を聞いていたから。
風俗と聞けば、何だか最低な女ってイメージがあったのですが、先輩も、そして今私が働いている風俗店に在籍している風俗嬢たちも、働く理由は普通なんです。

借金返済のために風俗嬢になった人なんて、一昔前の話。
今では、高校を卒業した18歳の女の子たちでさえ、友達と遊ぶ費用や、スキー旅行の費用、欲しいブランドのバッグを購入するためなど、普通にある理由で風俗嬢になった子ばかり。

私が見た風俗求人には、いろんなお店の募集が出ていました。
その中から、私は先輩と同じデリヘルを選びました。
「どうせ風俗で働くならデリヘルが一番稼げちゃうよ♪」と聞いていたから。

どれも、男性相手にエッチなことを楽しむ仕事なので、どうせなら高収入なほうがイイですよねw
1日に2~3万だけ稼ぎたいと思うなら、デリヘルじゃなくても手コキ専門店やオナクラで働けばいいし、
どうせなら5万円以上は稼ぎたい!って思うなら、デリヘルのような風俗の求人に応募すればいい!

風俗求人には、それなりの内容やお給料のことも記載してあるので、自分で選べて便利です。
今はネットもあるので、下調べしてから求人を選ぶのも1つの方法ですよ♪

不思議なほど金持ちな女の子

Posted on | 4月 22, 2015 | No Comments

ここ2ヶ月ほど前から、頻繁に遊ぶようになった女友達がいます。
この女の子、大学を辞めてフリーターをやっているらしいのですが、なぜか凄く金持ちなんです。

いつも彼女のほうから遊びに誘ってくれて、カラオケ代も飯代も、すべて「私が出すよ」とおごってくれます。
その上、遊びの最後は必ずホテルに行ってエッチさせてくれるんですw

俺、この女の子に気に入られているのか、もはや貢いでもらってる感じ。
先日、初めて自宅に誘ってくれました。
女の子の住む一人暮らしのマンションは、やけに豪華で部屋数も多くて一人暮らしにはもったいないほど!

「ちょっとシャワー浴びてくるね!」と言うと、女の子はリビングで上着とスカートを脱いで下着姿になりました。
そしてバスルームへ・・・ワクワクドキドキ俺の鼓動が激しくなってしまいます。

落ち着こうと、リビングの角にあったパソコンでネットゲームをしようとマウスを動かしました。
すると開いていたブラウザには、風俗求人のホームページが表示されていたのです。
これで俺は、女の子が金持ちな理由が分かったような気がしました。

大学は辞めたと聞いていましたが、普段の彼女については一切聞いていなかったし、教えてもくれなかったのです。
たぶん、この女の子は風俗求人でみつけたエッチな店を転々としながら稼いでいるのだと思います。

俺は、女の子のパソコンを見ていないことにしています(笑)

大人になるということ

Posted on | 4月 16, 2015 | No Comments

風俗には愛がない・・・
その辺のファーストフードのお店でポテトを食べながらジュースを飲んでる娘がもしかしたら、風俗嬢である可能性もあるわけです。
つまり格好にこだわらないでお金だけに縛られた恋愛の要求をのんでくれるわけです。

このことは、風俗嬢にはとても伝えられないことですが、お金を払えば体を許すということに抵抗がないのかと深く考えてしまいます。
しかし、一方では自分も男なので別に構わないと思っていたりもします。

この矛盾がどうも頭から離れません。コンプレックスになりそうです。

そんなある日、風俗の求人を帰宅頃に配っているカップルを見て、幸せなんて後から付いてくるものかもしれない。
そんな前向きな考えが出来るようになりました。性を受け入れるには、考え方を変えないといけないんだなぁと思いましたね。

また、同時に歳を取ってあそこが立たなくなる前に風俗に足繁く通うことになりました。
風俗は初体験の頃が一番楽しいので、感じることが嬉しくてたまりません(笑)

女性との関係を持つといろいろとわかってくることも多くなり、女性に緊張することもなくなりました。
ようやく少しずつ大人になる頃に、同僚の結婚式に参加しました。

純粋な恋愛をして幸せになってくれと心からそう願いました。一方の私はまだパートナーすら見つかっていませんが、人生はまだまだこれからと意気込んでいます。

母にすすめられた夜のお店w

Posted on | 4月 12, 2015 | No Comments

いい加減にバイトでもしなさいよ!って母に言われるようになった無職3ヶ月目のとき、私も重い腰を上げてバイト先を探すことにしました。
フリーの求人を見たり、少し遠いけど職業安定所に行ったり、私なりに頑張ってみたけどシックリくる仕事が見つからない・・・

「この際だから、夜のお店でも経験してみたら?」と母の提案。
そりゃ20歳の誕生日も迎えたけど、さっそく大人の世界に送り出す母って・・・

スナックやクラブのバイトを探していると、どうしても風俗求人にたどり着いてしまいます。
まぁ、夜のお店といえば風俗になっちゃうのかな。

その中にあった正真正銘の風俗に目がとまりました。
それは母が言うお酒を提供する夜のお店ではなく、女性が自身を提供する夜のお店(笑)
でも、お給料がイイんです!日給で何万円って稼げるようなことが書いてあり、無職でお小遣いもない私には魅力的な求人内容でした。

母には、「夜のお店でバイトが決まったよ!」とだけ伝えましたが、もっと詳しく聞かれるとマズいw
うちの母って、子供に対しては放任主義なので、私が風俗でお仕事していることも数年間はバレないと思います(笑)

母には「夜のお店」って言っているので、24時間営業している風俗なのに夜しか働けない・・・
本当なら、朝も昼も夜も風俗でお仕事したいんだけど・・・

お金持ちになれる求人を教えてもらった

Posted on | 4月 9, 2015 | No Comments

高校3年生のとき、ずっと同じ部活だった先輩が卒業しました。
卒業後も、先輩と私は連絡を取り合い、ショッピングや食事に行く仲良しでした。

先輩は高校を卒業したあと、大学には行かずに社会人になりました。
社会人になった先輩は、すごくお金持ちになり、ご飯に連れて行ってくれたり、カラオケなどもおごってくれました。

「社会人になると、自由に使えるお金が増えていいな~!」と私が言うと、先輩はビックリすることを言ったのです。
「普通の社会人だったらお給料もらっても遊べないよwww風俗で仕事しているからお金あるの」と真顔で言うのです。

え!先輩って風俗嬢なの!?

それから1年がたち、私も無事に高校を卒業することができました。
先輩は私の卒業祝いに、すごく高いコース料理を食べに連れて行ってくれました。
そのお会計は、二人分で3万8千円!
先輩は惜しげもなく現金でポーンと払ってしまうのです。

「これこれ、このサイトにお金持ちになれる求人があるよ」と見せてくれたのは風俗求人のサイトでした。
先輩は、私に見せた風俗求人でバイト先を探して稼いでいるとのことでした。

私も大学には行かないし、まだ就職も決まってないから風俗求人でバイト先を探してみようかなw

高待遇で稼ぎたい

Posted on | 1月 7, 2015 | No Comments

高待遇で稼ぎたい、風俗ならそれは可能です。

普通のアルバイトやパートではとても手に出来ない収入も、風俗の仕事でなら得ることは難しくありません。
そのため何か欲しい物がある方や目標がある方にとっては、とても魅力的な仕事です。

ですが、多くの方が実際に働くには至らず求人情報を見る程度で止まってしまいます。
その理由は多くの場合2つのどちらかです。
風俗の仕事に対して馴染みがないため、男性に性的サービスを行うという仕事内容に対してとても不安になってしまう。
そしてもう一つは、あまりにも求人内容が好条件のために逆に不安になってしまう。

一つ目の不安に対してはもっともだと思います。
ですが風俗には本当にたくさんの業種があり、サービス内容も様々です。
ソープやヘルスが代表的ですが、他にもイメクラやM性感、オナクラやSMなど女性の方々にとっては聞いたこともない業種もたくさんあります。

それら一つ一つ行うサービスは違います。
それは性的な意味でも大きく違います。
挿入のある無しや男性からの責めをお断りしているお店、オナクラにいたっては服を脱ぐことも男性に直接触れることも無かったりします。
まずはどんな業種があるのかそれを知ってみることが大切です。

2つ目の問題についてですが、これは女性がいなくては風俗がなりたたないのが理由です。
気軽には飛び込みにくいイメージのある世界のために人材の確保はとても重要な問題です。
それが原因となって待遇は他業種とは比べ物にならないくらい良いのです。

実は働きやすく女性にメリットが多い仕事なのです。
求人情報を眺めるだけでなく、もう一歩踏み出してみてください。

平日は本職、週末は風俗

Posted on | 11月 19, 2014 | No Comments

bregweryeryy

銀行で働いていた私が、ある日、偶然に見つけた情報がキッカケで、
過去最高の高収入を得るようになるまでを書きたいと思います。

高校を卒業した私は、地方銀行で勤めるようになりました。
銀行員となって3年が過ぎましたが、お給料はとくに大きく変わることはありませんでした。

もう少しお給料のいい仕事がいいな・・・
どうせなら、女性でも高収入を得ることのできるお仕事に転職しようと思っていた時期でもありました。

朝8時から夕方5時までの銀行員の仕事をしていると、平日にハローワークへ行く暇もありません。
そこで私は、ネットでも仕事を探せる求人を見ていたのです。
私が見つけた募集には、「女性だけの職場」「30人ほど在籍中」「月収100万以上が多数」
そう書かれた求人でした。

月収100万以上って・・・私のお給料の5倍以上だわ。
とにかく優遇や条件より、まずお給料の多さに惹かれてしまいました。

銀行職が休みの土曜日、私は面接を受けることにしました。
そこは風俗店という、これまで私には関わったことのない職業でした。
当日、面接のため風俗店の事務所へ行くと、その場で採用が決定!

でも風俗店の店長は言いました。
「銀行の仕事は続けたまま、週末や夜の時間帯でアルバイトをしてみるといい」
そうすすめられ、最初の1ヶ月間は週末だけのバイトをしました。

その結果です。
月曜から金曜までの銀行職で受け取る給料は20万円ほど。
週末、土曜と日曜だけのバイトをしている風俗で受け取る1ヶ月の給料は30万円。

もう、どちらを選ぶかは自分の中で決着がついています。

PR
風俗求人 ちゃお

About

This is an area on your website where you can add text. This will serve as an informative location on your website, where you can talk about your site.

Subscribe to our feed

Search

Admin